私の1日のできごととかを書きますvv


by mi-eternal_wing
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ちょっとまったぁ!

はぃ。どうも、神咲みいなです。
最近、やっと部活をやめる決心ついたりして。
今、テニス部なんですよね。テニスは好きだけどあの部活はちょっと・・・って感じなんで。
友達とか顧問の先生に誘われている卓球部に行こうかと。
中学校卓球部でしたし笑
練習このまえ見たんですけど。とっても楽しそうでしたから♪
そっちに行こうと決心しました。
ほんとは、今日も大会なんですけど。
サボりです。
はっはっは~。

さて。
昨日病院だったんですよ。
受付の人に、縮毛かけたのばれた笑 えりあしだけだったのに。
そんで、終わった後に。迎えまってたら、いきなり、施設の方にはなしかけられたんですよ。
で、なんか・・・モー娘の7期?最近入った、久住小春ちゃんに似てるとか言われたんですけど。
それは、ぇ?ほめてるの?それとも、幼いって言いたいの!?
これでも、平成生まれの高校生だぁ!!!
はぁ・・・。

えっと。先日からの日記を読んで・・・。
勘違いしてる人多くて、メールきまくりなんですよ。

あのあと、キスしたの!?とか。
彼氏じゃ、ないですからぁ!
あんな会話まだいいほうですから。
なんていっても、高校生。
なんか、意味不明な発言ばっかりしてるし。うちのクラス。
でもね、まとまりはかなりあるほうかな。
みんな仲いいし♪

あのあとは。
あきれすぎて・・・いえなかったんですよ・・・。

「実は・・・俺さ・・・。」
「うん?」
「また、追試になっちまった!」
「は?」
「だから、また追試に・・・。」
「・・・・」(ばしっ!)おもいっきりはたきました。
「なにやってんの~~~~~~~!」
「だ、だってさぁ・・・・。」
「だってじゃない!また私が教えなきゃでしょうが!」
「いいじゃん・・・どうせ部活やめるんだろー?」
「それはそうだけどね!教える身になりなさい!」
「んなこといっても・・・。」
「で、なんの追試とったの・・・。」
「理科と英語・・・・。」
「はぁ、2つね・・・・。まぁ、いいよ。教えてあげるから。」
「ねぇ!いつ②?」
「放課後。」
「えー。おまえん家がいいー!」
「ダメ!」
「なんでっ!」
「だって、あんたは部活の練習があるでしょ!」
「まして、野球部だよ?」
「あの、甲子園出場してから、いきなり部員増えたんでしょ?」
「今は、97人ぐらいいんでしょ?」
「休日の部活は休まずいきなさい!」
「えぇー。だってきついし・・・・。」
「学校の放課後だったら、教えてあげるから。」
「むー。」
「で、追試いつ?」
「えっと・・・。9日の放課後。」
「なら、余裕ね。」
「はっ!?全然だし!」
「誰が教えるとおもってんの?私が教えるからには、必ず満点にしてやるから。安心しなさい。」
「心強いねぇー。」
「じゃぁ、さっそく家に帰って勉強しよう。」
「わかんないとこあったら、メールできいて。教えるから。」
「むぅ・・・。ふぇーい。」
「怒らないでさっさといきなさい!」
「だって、俺帰るの寂しいじゃん!」
「いつも、練習で帰りは一人でしょ!?」
「いいじゃん。送ってってー。」
「はぁ・・・。わかったから。」
「これで、夜道安心だ。」
「どういう意味ですか・・・。」
「ほら、おまえ強いし!俺、弱いから」
「あのね、野球部で、私よりははるかに握力もつよい人が。」
「弱いとかいわないの!!!」
「うぅ・・・。」
「もう、11時すぎたんだから!!行くよ!」
「ふぇーい。」

こんな会話してたんです!
勘違いしちゃあかんで―――――――――――――――――――!!

こんな感じ。
では!この辺で。

お相手は、神咲みいなでしたー。(^ワ゚*)ノバイバイ
[PR]
by mi-eternal_wing | 2005-09-04 12:35